制服オーディションとは

 
★記事の更新日
現在閲覧中のページは約2分で読めます。
ハッピーメール・記事上

制服オーディションとは

JKリフレ最大手です。現状、派遣型リフレでは人数、質ともに最強です。

制服オーディションは、池袋・渋谷・新宿など主に都内に店舗を構えており、中でも秋葉原はけた違いの利用者数です。

秋葉原制服オーディションの出勤人数は1日30人以上とかざらにあります。ですので、直前で指名してもすぐ入れる可能性が高いです。

しかし、人気の高い女の子は1週間前ぐらいに予約しないと入れないこともしばしばあります。

制服オーディションの魅力とは

何といってもやはり女の子の質が高いですね。

公式のプロフィールを見れば分かると思いますが、少なくとも制服オーディションで容姿or体型で地雷に該当する女の子はほとんどいないと思います。

もちろん、サービスも積極的な子が多いので言うことなしです。

しかし、性格に関しては相性の問題がありますので何とも言えません。物凄く会話が好きな人もいれば、こちらから会話を振らないと喋らないほどおとなしい子もいます。

制服オーディションを上手に利用するには

電話orライン予約のさいに必ず好みの女の子を伝えましょう。実はこの好みの女の子を伝えるのが非常に重要でして、きちんと細かく伝えないと適当に派遣されてきます(笑)

制服オーディションを利用して満足できなかったという人もたまにいますが、それは希望の女の子をきちんと伝えないのが原因かと思います。

電話予約とライン予約はどっちがいい?

制服オーディションは電話予約とライン予約の2種類があります。これは基本的にどちらでも構いません。電話だからといって可愛い子が派遣されてくるということはありません。

ただし、タイムラグで電話のほうがライン予約よりも優先順位が高いので、必ず指名したい女の子がいましたら電話で予約したほうがいいでしょう。

レンタルルームはどれを選べばいい?

基本的に自分の好きなレンタルルームで構いません。私としては秋葉原駅から近いメロディーが無難かと思います。

メロディーは秋葉原から近くて通いやすいですが欠点があります。それはメロディーの部屋が狭くて暗くお世辞にも綺麗とは言えないです(笑)

最近は改装されて大分マシになってますが、それでもやはり気にする人はいるかもしれません。

私としてはあの暗さがメロディーの最大の魅力だと思ってるんですけどね(笑)

まとめ

派遣型リフレを検討中の方は迷わず制服オーディション(特に秋葉原)の利用をお勧めします。

制服オーディションを利用すれば間違いはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました