「好きです」工場勤務の地味めな女の子に告白されてOKしたら実はド淫乱で8発連続でヤられた話 川上奈々美 dvaj-395

mdvr-144 
atid-457 
ebod-817 
★記事の更新日
現在閲覧中のページは約3分で読めます。
ハッピーメール・記事上

アリスJAPAN作品の、「好きです」工場勤務の地味めな女の子に告白されてOKしたら実はド淫乱で8発連続でヤられた話 川上奈々美。

AV女優は川上奈々美さん。監督はビバ☆ゴンゾさん。

車から降りてきたスーツ姿の男性。彼の名は営業部の高橋。会社に入り本を読んでいる控えめで地味そうなメガネ女子に挨拶。彼女は在庫管理をしている女の子。愛想がなく女として華が無いな〜と内心思ってる。

声が小さくて欠品してる商品がよく聞き取れなかったので近くまで移動。何とかならないのかなと相談すると、納品調整してみると対応してくれることに。

電話で謝罪する高橋。在庫確認できたので納品に伺う。最後名前を訪ねると川上と答え、ご飯でも奢ると約束し会社を出る。

1人でパソコン業務をしてるとスマホが鳴る。彼女未来からの連絡だ。電話を切った後、2ヶ月も会ってないからストレス溜まりセックスしたいと不満を打ち明ける。風俗でも行こうかと心が揺らぐが、これでは駄目だと自分を一喝。

川上にお礼を言う高橋。会社から出ようとしたら、川上から「食事は?」と訪ねらる。この前のは社交辞令だと心の中で叫ぶが、申し訳ないのでいつにするか日程を聞くと仕事が終われば今日暇とのこと。せっかくなので連絡先交換。
居酒屋を提案しても酒が苦手みたいなので、ファミレスにしようと心の中で決める。

夜になりファミレスで待ち合わせ。予想した通り私服姿は下がジーパンで上がパーカーのリュックで地味で色気ない。

肉が好きと発言したのでてっきり肉料理を選ぶのかと思いきや、なぜか彼女はカレーライスを選び会話がずれてて戸惑う高橋。

話題を降っても会話が盛り上がらず時間が過ぎていく。そろそろ帰るかなと提案すると、いきなり彼女から告白。理由は一目惚れ。酔った勢いで川上さんを自宅へ誘う。自宅でワインを飲む。我慢の限界で一発セックスしないとおさまらない様子。

部屋の整理をし部屋に招き入れる。彼女を寝かせておっぱいを揉み始める。手マンをすると感じはじめ、チンコを握らせて手コキ。十分に息子が勃起したら、コンドームを着用して正常位で挿入しゴム中出し。

射精後は賢者モードへ突入し寝っ転がる。一発出したら急に冷めてしまった。ベッドで寝ながら会社の事を話していると、チンコを触ってくる川上さん。

部屋に戻ると良い尻をしていたので思わず感心してしまう。メガネを取ると可愛いかったのでアドバイスをしてあげる。そのまま勢いでベロチューをし、クンニなどで攻めていく。フェラをしたりで最後はバックでゴム中出し射精。

終電がなくなり仕方なく家で泊まっていくことに。お風呂に入ってると彼女も入ってきて抱きついてくる。お風呂場でのフェラチオで口内射精。

お風呂から出たら、ソファーで耳舐めや乳首舐め、アナル舐め手コキで責めてくる。ラストは手コキで暴発。

射精後は素股や騎乗位、立ちバック、最後に正常位での生中出し。

ベッドで眠りにつきふと目が覚めると、両手両足が拘束され、自分の携帯の中身を見られてしまうハメに。顔面騎乗シックスナイン後に騎乗位で生中出し。

まとめ

はじめは地味で大人しめな女の子が時間が経つにつれてどんどんエロくなって豹変していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました