クンニ・舐め犬フェチ

mdvr-144 
atid-457 
ebod-817 
★記事の更新日
現在閲覧中のページは約3分で読めます。
ハッピーメール・記事上

クンニとは

クンニとはクンニリングスの略。オーラルセックスの1つであり、口や舌を使って女性の性器であるオマンコ(クリトリス)を愛撫するプレイです。

エッチよりもクンニが好きな人を舐め犬とも呼ばれています。

基本的にクンニはセックスをするまでの過程(前戯)の1つなので、純粋にクンニのみのプレイが好きな人はそうそういないと思います。

クンニの体位

顔面騎乗体勢で舐めるのと、正常位の体勢で舐める、あとはシックスナインのときに舐めるのが主流ですね。

どの体位で舐めるのが好きかは個人差はありますが、僕は顔面騎乗やシックスナインの体位で舐めるのが一番好きです。単純にこれらの体勢のときはアナルが丸見えになってるからです。

クンニの楽しみ方

僕は匂いが好きなので、クンニをする際はお風呂前と決めてます。というのもお風呂後とお風呂前では明らかにお風呂前のほうが興奮度が桁違いです。

お風呂後は石鹸などの人工的な匂いまたは無臭になりますが、風呂前だと女性の体臭のナチュラルな臭いがするからいいんですよね。

女性の体臭を人工的に再現することは無理でしょう。

クンニを楽しむコツは視覚と嗅覚ですね。

クンニは性病に感染する?

クンニはオマンコを直に舐める行為なので性病に感染するのか疑問に思う人も多いてでしょう。

基本的にクンニは性病に感染するリスクはあります。まずHIVですが、HIVは膣分泌液(愛液)に存在します。

クンニをすると愛液が口に漏れてきますので感染する可能性があるということになります。しかし、感染するかどうかは大量に膣分泌液を飲み込んだ場合に限ります。

現実的にクンニで愛液を大量に飲み込むことはありません。したがってクンニをしたことでHIVに感染する確率はほとんどないと思っていいです。

ただ、生理前後のクンニは止めたほうがいいです。

血液中にはHIVウイルスが大量に含まれてますので、生理前後は出血してクンニ中に血液を飲み込むこともあり危険だからです。

また、クンニは他の性病に感染する確率も高いです。梅毒、淋菌、クラミジア、性器ヘルペスなどの性行為感染症が喉に感染しますので注意。

クンニは手軽にできる分プレイする人も多いので比例してクンニからの性病が増加してる感じです。

性病にかかってるかどうかの見分け方ですが、オマンコが激臭を放っていたらクンニは中断しましょう。

この激臭を放つというのは生理的に無理な臭い、いわゆる魚類の腐った感じの臭いです。

女性は誰しも体臭があります。オマンコはお風呂直後でもない限り多少は匂いがします。

ただこの匂いはわずかな汗臭いチーズのような匂いで、生理的に無理な臭いではありません。

対して性病に感染してると鼻がもげるほどになりますので一発で分かります。

体調が悪い日はクンニは控えたほうが確実です。

クンニパートナーを見つけ方

基本的には恋人である彼氏か夫に頼むのが一番です。クンニ自体はマイナーな性行為ではないので多くの方が対応してくれると思います。

彼氏や夫がいない女性は出会い系サイト(マッチングアプリ)でパートナーを見つけるのも良いでしょう。

ただし、彼氏や夫以外のパートナーですと、相手の性遍歴が分からないため、性病持ちの危険性があります。事前に保健所などで性病の検査をしてセーフティセックスを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クンニは手軽にできるので多くの人が前戯としてやってると思いますが、オマンコを直に舐めますので喉から性病に感染する確率があるので十分気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました