フェラ・フェラチオフェチ

 
★記事の更新日
現在閲覧中のページは約2分で読めます。
ハッピーメール・記事上

フェラとは

フェラとはフェラチオの略であり、口を使ってペニスを愛撫する行為です。

オーラルセックスの1つで、ハードルは高くないためクンニと同じぐらいプレイされてると思います。

基本的にフェラチオは生が多いですが、風俗など不特定多数の人が行き交うお店でプレイする場合はコンドームをペニスに着用してからのほうが安全です。 

フェラの魅力

おしっこを出し性器である汚いチンポを舐めさせることで男性にとって支配欲を感じることだと思います。

ゴムフェラとは

コンドームを着用してフェラチオをするプレイをゴムフェラといいます。

フェラするときにゴムの味がする、男性も生フェラチオの快感が得られないなど双方にデメリットがあるのでゴムフェラの人口は生と比較してあまりいないと思われます。

口内射精とは

フェラチオしながら口の中で射精することを口内射精(口内発射)と呼ばれています。

彼氏や旦那ならまだしも、出会い系や風俗など不特定多数の場で知り合った人に口内射精するのは性病に感染する危険性もあるので極力控えたほうが無難でしょう。

フェラで気持ちよくなるには

フェラは女性のスキル次第で天と地ほど変わってきます。本当に上手い人ですと、5〜10分以内でフェラのみで逝かせることも可能です。

個人的にはまず音をジュポジュポと出したほうがいいですね。音を出すことにより聴覚で興奮します。

加える圧力は少し強めがいいです。というのもフェラ自体は刺激が相当弱いので、ただチンコをしゃぶってるだけではほとんど感じないです。

フェラで性病に感染するのか?

フェラは生とコンドームを付けてのゴムフェラがありますが、まずゴムフェラはコンドームが破損してない限り男女共に感染はしません。

しかし、生フェラチオは注意が必要です。まず女性が生フェラを行い口内射精をした場合は、精液にHIVウイルスが存在しますので、女性が感染するリスクはあります。

むやみに口内射精は控えたほうが安全でしょう。

男性の場合ですが、女性から生でフェラをされても唾液にはHIVウイルスが極わずかしか存在しません。

基本的に唾液のみでHIVウイルスと感染成立するにはバケツ1杯分の量と言われてます。

したがって普通にフェラをしてもらう分には感染の危険性はありません。

しかし、他の性病には感染するリスクはありますので注意。

また、女性の口が出血してる状態でフェラした場合は男性が感染するリスクがありますので気をつけましょう。

血の中にはHIVウイルスが大量に潜んでるからです。

まとめ

フェラは前戯でよくされるオーラルセックスですが、性病に感染するリスクは少なからずありますので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました